引続きRIAT2017からです。

resize19763.jpg

今年は、アメリカ空軍設立70周年記念でUS Air Force Thunder Birdsの展示が実現しました。
展示は、金土日の3日間行われました。

resize19772.jpg

金曜日の展示は、5機構成で実施され2機によるキワドイ展示科目は割愛されました。

resize19773.jpg

RIATへの参加は、2007年以降10年目2回目となります。

resize19742.jpg

編隊航過後単機が遅れて猛スピードで突っ込んできてびっくりさせる展示は健在。
土日は、2機による課目も披露されました。

resize19795.jpg

ブルーインパルスのファンブレイクよりも密集した隊形は、その間隔の狭さがギネス記録に登録されています。
2017.07.26 RIAT2017 Su-27
引続きRIAT2017からです。

resize19748.jpg

ウクライナ空軍のスホーイSu-27フランカーです。
初めて見る機体でワクワクします。

resize19747.jpg

曇天であいにくの空模様でしたが、この青色の機体色は撮影しやすいです。

resize19746.jpg

アフターバーナーを使用すると、かなりうるさいロシア機の特徴、この機体も同じでした。
トリッキーな機動は有りませんでしたが、運動性能は良さそうです。
引続きRIAT2017からです。

resize19761.jpg

F-22AラプターとP-51Dによるヘリテージフライト。

resize19762.jpg

会場内に音楽が流れるのですが、郷愁を誘う何とも言えない曲
ウルウルします。

resize19739.jpg

ラプターの展示は、いつもながらの派手さ。
ウェポンベイを開けのてパス。

resize19760.jpg

曇天で湿気が多くベイパー祭りです。

resize19757.jpg

この機体は、コックピットの内部を映し出すのに困難を極めます。
てか無理。

resize19758.jpg

よくよく見ると変なバイパー

resize19759.jpg

ベイパーコーンになりそな変わったベイパーを曳いていました。
今年も残念ながら土曜日の展示は、滑走路エンドまで出てきていながら、まさかのドタキャン
でしたが金曜日と日曜日の2回堪能できました。
2017.07.24 RIAT2017 RedArrows
RIAT2017からです。

resize19730.jpg

今年もRedArrowsの展示では、交差系を中心に狙ってみました。

resize19733.jpg

とにかくタイミングが難しい。
チャンスは、何度か有るのですが殆どがしっかり重なっていません。

resize19767.jpg

撮影位置も有りますが、あとコンマ何秒早ければ、遅ければと言う写真を増産してしまいます。

resize19731.jpg

このチームは、ブルーインパルスと比較にならない程、危険なというか、きわどい課目が多いです。
それとカラースモークを使っているので綺麗です。

resize19765.jpg

金曜日のみサンダーバーズとの編隊飛行が見えました。

resize19764.jpg

かなりレアな写真を撮る事が出来ました。

resize19774.jpg

やっぱりレッドアローズはカッコいいですね!
2017.07.23 RIAT2017
7月14日から16日迄の3日間イギリスFairford空軍基地でRIAT2017が開催されました。
今年で4回目の展開です。

resize19775.jpg

一番の目玉は、B-2スピリットの飛行展示。当初の予定には無く当日のプログラムで明らかになりました。
今年は、B-52とB-1の地上展示が予定されていましたが、当日のプログラムを見てビックリ。
2回の航過唯飛行を披露しました。

resize19743.jpg

今年の目玉の一つ、アメリカ空軍のサンダーバーズ
当初から決まっていて金土日と3回の展示を行いました。
6月に着陸時に機体を壊す事故が有り、展示が危ぶまれていましたが、見られて良かったです。

resize19745.jpg

Su-27フランカーの展示。
これも直前に決まったサプライズ。
いきなり主役級に格上げとなりました。

resize19753.jpg

ミッドランドホークスの展示は初めて見ました。

resize19732.jpg

もちろんお馴染みのレッドアローズも金土日と3回の展示を行いました。
詳細はゆっくりUPしていきます。