上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引続き岩国FSDからです。

E85W3943 (2)

F-16デモチームの展示
PACAF(PACific Air Forces(太平洋航空団)公式のデモチームです。
写真は、予行時のもの月との絡みです。

E85W3981 (2)

月との絡み2
デモ機体の特徴は、尾翼のテールコードの「WW」やレジが陰付き文字だったり尾翼上部の塗装が若干違う所です。

E85W5038 (2)

演技内容はロール、ループ、ターン、バーティカルクライムロール、キューバンエイト、ハイアルファー等々
縦系の演技が中心。

E85W5102 (2)

機体は、三沢基地の35FWのF-16をそのまま使用しています。

E85W5158 (2)

演技後半の見せ場。会場右手から高速侵入しナイフエッジでパスします。F-16ではなかなか見られない翼上ベイパー。
早すぎて追いきれません。

E85W5185 (2)

演技が終わって戻ってきました。

E85W5192 (2)

整備員とパイロットさん
デモは、ウォークダウンから始まりウォークッバックまで続きます。
今回F-16の正面で観戦しましたので良く見れました。

E85W5199 (2)

カッコいいですね!
Secret

TrackBackURL
→http://yorktown.blog23.fc2.com/tb.php/1917-04fb3856
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。