Iさんから写真データが届きましたので、セスナ体験操縦の
自分の番のスタートです。

Photo51169.jpg

コックピットは、かなり狭めです。
車の運転席よりも狭くてポジションも計器にかなり近めです。
ラダーペダルに対する足の位置を細かく指示されました。
絶対ペダル前方は踏まない様にと注意されます。

Photo51170.jpg

35年物の機体は古さを感じます。
無線機は、4台有ってグランド・タワー・アプローチ・デパーチャーが
あらかじめセットされているようです。
パイロットさんは、忙しくツマミを操作しながら交信しています。
無線通話のトリガーは操縦かんについています。
自分の操縦かんのスイッチは、使えないようにしてあります。

Photo51163.jpg

自分の操縦で離陸します。
写真は、Iさんが撮影してくれました。
操縦桿は、思ったより軽くて、少し動かしただけでも反応しますが陀が効いてくるのは
遅れてきます。
非常に繊細なのと、陀が効き始めるこの間に慣れると割と思ったように動くようになりました。

Photo51164.jpg

グアム国際空港を横に見ます。

Photo51165.jpg

フルスロットルで上昇していきますが、自分は余裕無く前方を
見ています。
写真には、ピトー管が写っています。

Photo51166.jpg

自分は、南コースなので離陸後大きく左旋回して南下します。
恋人岬上空を横切ります。

Photo51167.jpg

前日グアム島ツアーで潜水艦に乗った場所。入江です。

Photo51168.jpg

アメリカ海軍基地を見ながら南下を続けます。

--------------------

昨日県営名古屋空港でファントムの緊急着陸騒ぎが有りました。
↓この機体です。
F-4EJ改
Secret

TrackBackURL
→http://yorktown.blog23.fc2.com/tb.php/1070-1eb454fc