グアム旅行で自分のメインイベントが、セスナの体験操縦です。
グアムスカイアヴィエーションの体験操縦コース
F よくばり体験操縦コース$250を予約しています。

グアム・スカイ・アヴィエーション

宿泊ホテル(リーフホテル)午前11時ピックアップで、オンタイムでお迎えが来ました。

Photo50935.jpg

この日同行したのは、会社の先輩Iさんです。
会社一番マニアックで有名な人です。この人に聞いて知らないことが有りません。
尊敬出来る大先輩です。

Photo50936.jpg

お迎えの運転手さんは女性、英語で良く話しかけてきます。
会社がどんな会社とか?何人で来ているのか?何を売っているのか?
楽しくお喋りをしながら空港に向かいます。

Photo50937.jpg

空港に到着。
住所・氏名・連絡先を記入します。

Photo50938.jpg

空港警察でパスポートを見せて、セキュリティカードを貰います。

Photo50939.jpg

少し待たされた後、車を乗り換えて空港のセキュリティーエリアに立ち入ります。

Photo50940.jpg

このカードを首につけることを強制されます。
(つけていないと罰金を取られるそうです。)
ポロシャツの襟に付けました。

Photo50941.jpg

普段は立入る事の出来ないエリアを走ります。ワクワク。フェンスの内側ですから
少し優越感に浸りながらちょうどグアム国際空港を半周しました。

Photo50942.jpg

目的の事務所に到着しました。

Photo50943.jpg

格納庫のような建物を中に進みます。

Photo50944.jpg

事務所には、コックピットの大きな写真が貼ってあります。

Photo50945.jpg

こっちは、今回操縦するセスナのコックピット写真です。

Photo50946.jpg

コース案内Fコースはアンダーソン空軍基地まで行ける事が書いてあります。
思わず気持ちは昂ります。
Iさんと交代で乗りますので、操縦する順番は、Iさんが最初(後席自分)
続いて自分が操縦します。(後席Iさん)
Iさんが北周り、自分が南回りもこの時点で決めました。

Photo50947.jpg

この後、ビデオによる注意事項等の説明が有りました。
特に厳しく何度も言われたのが、ラダーペダルの先を踏まないこと(ブレーキを掛けないこと)
しつこく何度も注意されました。
あとこの会社の体験飛行では、今まで無事故だそうです。
隣の同業別会社は、不時着が1度あったそうです。おー怖!

この日担当して下さるパイロットさんは、何でもやらせてくれるらしくわがままを言っても良さそうです。
バレルロールとか宙返りしても良いですか?と尋ねましたが、機体の性能上、無理と一蹴されました。
まっ当然です。
30分位、パイロットさんと談笑。いろいろな事を教えて頂きました。

Photo50948.jpg

乗るのは、セスナ172N

Photo50949.jpg

機番は、N738ARです。
1977年製で35歳、結構な歳でした。(後から調べました)

機体は、思ったより小柄で、乗るのに一苦労します。
昔、遊覧飛行で乗ったセスナはもっと大きかった気がします。
いよいよ体験飛行のスタートです。
Secret

TrackBackURL
→http://yorktown.blog23.fc2.com/tb.php/1062-54f84e39