上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの更新になります。
先週福山に出張で行った折に昼休みを利用して姫路市平和資料館を訪れました。

rescale4820.jpg

姫路市手柄山中央公園にその施設は有ります。

rescale4833.jpg

公園内の案内図

rescale4821.jpg

慰霊塔
姫路空襲の戦没者を慰霊するものです。

rescale4822.jpg

回転式展望台
中には喫茶店が有りました。

rescale4832.jpg

姫路市平和資料館です。

rescale4823.jpg

有料展示と無料展示コーナーが有って200円を支払い有料コーナーから見学します。

rescale4824.jpg

戦前、戦中、戦後の時代別に暮らしが分かる展示

rescale4825.jpg

展示は良くまとまっていて分かりやすいものです。

rescale4826.jpg

模型で表現した暮らしぶりの展示。
近寄ると音声ガイダンスが流れます。

rescale4827.jpg

当時の家を再現した展示。明かりが漏れないように電球が布で覆われています。

rescale4828.jpg

この資料館の目玉展示は、空襲の疑似体験コーナー。
振動床の上に立ってボタンを押すとはじまります。
空襲警報のサイレンから、空襲、爆弾の炸裂と同時に床が揺れます。
光と音の演出は意外と本格的でドラマ仕立てになっていますが、姫路空襲の様子が良く分かりました。

rescale4829.jpg

全国の空襲による被害者のグラフ
広島と長崎が突出して多いのが分かります。

rescale4830.jpg

広島と長崎に投下された原子爆弾の説明図

rescale4831.jpg

戦後の復興の様子の展示も充実しています。

予想を裏切るしっかりとした展示でした。
意外とこのような場所が全国に有るのでしょうね!
いろいろ訪れてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。