2017.03.12 エアバスA380
セントレアからです。
3月2日から25日までの期間限定でタイ航空のA380が運航されるという事で久しぶりに展開しました。

resize18140.jpg

スカイデッキは大変な賑わい。駐機しているスカイデッキ先端部分は大変な人だかりです。
やっぱり大きい!他の機体と比較しても、その大きさの違いが良く分かります。

resize18142.jpg

午前11時の定刻より少し遅れての出発。

resize18143.jpg

こうして後ろから見ると翼のしなりが良く分かります。

resize18144.jpg

北側に移動して離陸を待ちます。
想定通りかなり引っ張ってのテイクオフ。

resize18145.jpg

雪化粧した鈴鹿山脈と重ねたかったので良かった。

resize18146.jpg

この日は、100-400mmの望遠レンズ1本だけ持って行きました。
40分間程度の撮影時間でしたが、久しぶりの飛行機撮りは楽しかった。
2016.04.17 セントレア
セントレアからです。

rescale13485.jpg

Tigerair機
初めて見ました。

rescale13550.jpg

ドリームリフターとTigerair機

rescale13548.jpg

SG機

rescale13484.jpg

B747LCF

rescale13547.jpg

JALのB787機

いつみても綺麗な機体ですね!

久しぶりのセントレアでしたが楽しいです。
新しい機材EOS1Dxを持ってセントレアに試し撮りに展開しました。

rescale13489.jpg

この日は、以前から予約していたセントレア丸わかりツアー参加の日。
絶好のロケーションでのデビューとなりました。

rescale13483.jpg

持参したレンズは1本。EF100-400mm f4.5-5.6L IS Ⅱ USM飛行機撮影用と言っても過言じゃないレンズ。

rescale13486.jpg

スカイデッキ正面にある檻の中での撮影。

rescale13487.jpg

迫力ある写真が撮れます。

rescale13488.jpg

1Dxを使用した感想ですが、操作性は従来の機種を踏襲しているので全く問題ありません。
フォーカスが速い、連写も速い、シャッター音が心地よい。
さすがキヤノンのフラグシップ機です。

但し腕がついていかないので精進あるのみ。
昨日は、セントレア丸わかりツアーに参加しました。

rescale13464.jpg

参会者は開始前に説明が有ります。
手荷物検査の他、金属探知機によるボディー検査、身分証明書の確認。
かなり厳重なチェックを受けます。

rescale13465.jpg

バスに乗り込み、2重のゲートを通過。この時も警備員によるチェックが有ります。
そこまでやるかって感じ。バスから見る風景は何処も新鮮。
飛行機に近いのでテンションMAXです。
一部プライベートジェット、保安検査場の撮影禁止場所が有りますがそれ以外は撮り放題です。

rescale13469.jpg

空港をバスで一周するわけですが、メインはこの場所。
唯一降車して写真撮影が許されるポイント。20分程の撮影タイムです。
このツアーでも雨が降っていたり、風が強いと降車できないのでラッキーです。

rescale13468.jpg

いつもは、あのスカイデッキから撮影しています。

rescale13460.jpg

ちょうどツアーが始まる前に降りてきたLCFです。

rescale13461.jpg

ドリームリフターオペレーションセンターにはこの日積み込み予定の
B787の翼部品が準備されています。

rescale13463.jpg

ぱっくり割れて積み込みを待っています。

rescale13467.jpg

B787の初号機。

rescale13462.jpg

いつもはフェンス越しでしか見れませんがこんなに間近で見る事が出来ます。
約1時間30分の至極の時間でした。
久しぶりにセントレアに展開しました。

rescale13045.jpg

生憎の曇り空でしたが新しい撮影ポイントでの撮影です。

rescale13047.jpg

ちょうどセントレアの対岸。りんくう緑地南駐車場からです。
管制塔がこんな風に見えます。

rescale13044.jpg

午後のトラフィックの少ない時間帯。
着陸機も少ないです。

rescale13048.jpg

鳥が多い!

rescale13046.jpg

大焼けの夕方に再展開したいと思います。