今日は、小松基地航空祭です。

resize15802.jpg

今年は、新田原からアグレッサー部隊が移動してきて小松の空で機動飛行を魅せてくれます。

resize15801.jpg

新田原で見た機動よりは、抑えた内容になっていますがアグレッサーの機動飛行を小松で見られるのは嬉しいです。

resize15798.jpg

タックデパーチャーも何度も披露され今や定番となりつつあります。
思わず「低っ!」と歓声が上がります。

resize15800.jpg

今年のスペマは、地味ですね!

resize15799.jpg

レインボー!

やっぱりイーグルの爆音浴は身体に良いですね!
rescale2039.jpg

引き続き小松基地航空祭からブルーインパルスです。

rescale2033.jpg

24エンドの丘から撮影に臨みます。

rescale2034.jpg

今回も拘ったのは単機の課目でコックピットのディティール
逆光気味でなかなか思うように撮れません。

rescale2035.jpg

編隊の写真も量産しましたが林とか木が邪魔でほとんど撃沈。

rescale2037.jpg

高速で移動するのでかなり難しいですが
今回は、1/800.F8.0のマニュアル設定でチャレンジしました。

rescale2038.jpg

今週末は、浜松でリベンジです。
引き続き小松基地からです。

rescale2021.jpg

F-2Aに続いて306SQの機動飛行展示です。

rescale2022.jpg

スペマ機とノーマル塗装機の2機が機動飛行を行います。

rescale2023.jpg

やっぱり気になるスペマ機

rescale2024.jpg

303SQの特別塗装デジカモも良いけど黄色はやっぱり映えます。

rescale2025.jpg

湿度が高いのかベイパーをよく曳きました。

rescale2026.jpg

お決まりの転がり。

今年は306SQの方が見応えがありました。
引き続き小松基地航空祭からです。

rescale2002.jpg

F-2A 岐阜基地 飛行開発実験団所属の機体がリモートで展示を行いました。

rescale2000.jpg

プログラム名が訓練展示となっていたのと総合予行で予定されていた飛来も中止となりT-4による
慣熟飛行のみという事で正直期待していませんでした。

rescale2001.jpg

良い意味で裏切られました。
アフターバーナーを多用した機動飛行を見る事が出来ました。

rescale2003.jpg

ゴーアランド展示でアプローチしてきた機体を正面から

rescale2004.jpg

テストカラー機を期待していましたが、洋上迷彩塗装機おなじみの#533でした。

rescale2005.jpg

最終課目は、会場西側から翼を振りながら高速侵入しバーナー使用のハイレート

飛実さん頑張ってくれました。
小松基地航空祭からです。
オープニングは、303,306SQから3機ずつ参加して行われました。

rescale1994.jpg

各部隊の航過飛行の後、6機のフォーメーションで侵入してきました。
非常に大人し目のオープニング

rescale1995.jpg

基地内で見るオーバーヘッドアプローチは迫力有りました。

rescale1996.jpg

続いては、303SQの機動飛行。

rescale1997.jpg

2機で行われました。
やっぱり気になるスペマ機。

rescale1998.jpg

基地内は、腹が中心になります。

rescale1999.jpg

基地外周では撮影できないショットがこれ。
今年の303SQはどうしたのでしょうか?
いつも暴れてくれるのですが。。