FC2ブログ
小松基地航空祭からです。
オープニングは、303,306SQから3機ずつ参加して行われました。

rescale1994.jpg

各部隊の航過飛行の後、6機のフォーメーションで侵入してきました。
非常に大人し目のオープニング

rescale1995.jpg

基地内で見るオーバーヘッドアプローチは迫力有りました。

rescale1996.jpg

続いては、303SQの機動飛行。

rescale1997.jpg

2機で行われました。
やっぱり気になるスペマ機。

rescale1998.jpg

基地内は、腹が中心になります。

rescale1999.jpg

基地外周では撮影できないショットがこれ。
今年の303SQはどうしたのでしょうか?
いつも暴れてくれるのですが。。
昨日小松基地祭が開催されました。
午前3時に自宅を出発。現地に6時過ぎに到着。
いつもの場所に駐車しました。

rescale1943.jpg

午前中順光の基地内で撮影することにしました。
人出は多く昨年より1万人増えたとの事。好天に恵まれたのも理由の一つでしょう。

303SQ機動飛行上がり。予行の時の方が良かったです。

rescale1954.jpg

303SQスペマ機ですが背中狙いだったらやっぱり空港側が良いです。

rescale1946.jpg

306SQのスペマ機

rescale1949.jpg

岐阜からリモートの飛実機、洋上迷彩の機体でした。
訓練展示と有りましたが、予想を裏切り機動飛行を魅せてくれました。

rescale1952.jpg

雲が多かったですが、青空部分も有りました。

rescale1945.jpg

午後24エンドに移動してブルーインパルスを見ました。
後席Pさんに注目。

とても楽しかった小松祭ゆっくりUPします。
引き続き小松基地航空祭総合予行からです。
今年の内容はちょっと寂しくて消化不良気味でしたが、昼食後気を取り直して午後通常訓練を
撮影すべく24エンドに移動しました。

rescale1899.jpg

午後2時前に3rdが始まりました。
rescale1900.jpg

303,306のスペマ機も上がりました。

rescale1902.jpg

全機上がりきった所で降りを狙うべく片山津インターの海岸ポイントへ移動。
このポイントは、06侵入の最終旋回ポイント。背中が狙えます。

rescale1901.jpg

午後3時頃次々と戻ってきます。

rescale1903.jpg

いよいよ明日の本番。
天気も持ちそうなので楽しみです。
小松基地航空祭総合予行に展開しました。
午前4時前に自宅を出発。途中休憩しながら現地に到着したのは午前7時過ぎです。

rescale1898.jpg

予行は、ほぼスケジュール通りの午前8時前に始まりました。
306SQのスペマ機は、機動飛行で登場。

rescale1897.jpg

今年も航空プラザ駐車場での撮影。
駐車場は、午前8時30分開場とありましたが、すでにとめる事が出来ました。

rescale1896.jpg

似たような写真量産です。

rescale1895.jpg

306SQは元気でした。

rescale1894.jpg

逆に少し迫力に欠けたのが303SQ

rescale1893.jpg

オープニングフライトは3航過 まったりしています。
機動飛行303SQ タックディパーチャーを見る事が出来ました。
機動飛行306SQ 派手に飛び回ります。
編隊飛行 機数が少なくとても地味です。

少々消化不良の内容でした。
小松基地航空祭2013から最終回です。

Photo64258.jpg

引き続き曇天の中、ブルーインパルスの展示が続きます。

Photo64254.jpg

滑走路エンドで見る展示は、いつもとは違った構図で撮影出来ます。

Photo64255.jpg

もろ逆光なので、太陽が少しでも出ると真っ黒になります。

Photo64256.jpg

やっぱりブルーインパルスの展示は何度見ても感動します。

Photo64257.jpg

いよいよ今週末は浜松基地航空祭ですが晴天下での演技が見たいものです。