上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小松基地航空祭2015からです。
前日小松入りしてF-15の慰霊飛行とブルーインパルスの予行、外来機を待ちます。
午前9時前に小松空港展望デッキに到着しました。

resize6195.jpg

F-15が4機上がって、慰霊飛行を行いました。
空港南側から侵入し基地上空で1機が上空へ離脱します。

resize6189.jpg

途中、間が空きましたが航空プラザで時間を潰し、午後2時過ぎに再び
展望デッキに戻ってきました。
午後2時40分 定刻に予行は始まりました。

resize6190.jpg

5番機の離陸ですが見下ろす感じになり新鮮です。

resize6192.jpg

本番当日は、航空プラザで撮影しました。雲が多いため光量が足りず残念な写真の量産です。
今年の306SQスペマ機です。

resize6193.jpg

306SQのノーマル塗装機

resize6194.jpg

岐阜基地からリモート展示を行ったF-2は珍しいF-2Aの2号機
#502でした。
スポンサーサイト
引き続き小松基地航空祭からです。

rescale2031.jpg

イーグルによる編隊飛行は、3機編隊。
合計3回の航過飛行。ビックリするほど地味な展示でした。

rescale2028.jpg

小松救難隊の救難展示

rescale2032.jpg

内容はいつもと同じU-125Aが上空をグルグル
UH-60Jが飛んできて要救助者を吊り上げるもの。

rescale2029.jpg

個人的には、UH-60Jが好きなので飽きません。

rescale2030.jpg

給油プローブ付の機体

それにしても丸窓の隊員さん目立ちすぎです!
2012.10.07 小松空港
小松空港からです。

Photo59508.jpg

今年の航空祭総合予行は、小松空港駐車場で撮影に望みました。
この場所での撮影は初めてです。

Photo59509.jpg

駐車場外れに小高い芝生の場所があって皆さんが集まっています。

Photo59511.jpg

フェンス越しに滑走路の一部を望む事ができます。

Photo59510.jpg

タイミングが良いと目の前に駐機している機体のトーイング作業を
見ることもできます。

Photo59506.jpg

ベアドゥも見る事ができます。

Photo59507.jpg

セントレアで見れない機体も見ることが出来るので楽しいですね!
小松空港からです。

Photo59056.jpg

日本でB747-8Fが定期運用されているのは、少なく小松空港はその一つです。

Photo59057.jpg

7月には、日本貨物航空にB747-8Fが納入されました。

Photo59058.jpg

この機体の機番は、LX-VCC

Photo59059.jpg

従来のB747に比べ、胴体は延長されています。

Photo59060.jpg

エンジンと翼端に特徴があります。

Photo59061.jpg

カーゴルックスは、この機種のローンチカスタマーです。

B747-8Fはカッコ良いですね!
小松空港で見たベア・ドゥです。

Photo48207.jpg

ベア・ドゥとは、エア・ドゥ(北海道国際航空)が就航10周年を記念して行った
キャンペーンの一つで特別塗装を施したものです。

Photo48208.jpg

機体全体にエア・ドゥのマスコットキャラクターが描かれています。
見ているだけで楽しくなります。

Photo48209.jpg

着陸と離陸の様子ですが、この機体はB737-500 機番はJA8196です。

Photo48210.jpg

離陸がADO89、着陸がADO080 小松⇔札幌便でした。
ANAとの共同運航便です。

--------------------------

いよいよドリームライナーが飛来しますが、1号機と2号機はスペシャルマーキング
が施されるとの事。先日その図柄の発表がありました。
個人的には好きです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。