FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月2日小牧基地の航空祭が開催されました。
土曜日開催は嬉しいですね!午前7時前に自宅を出発。
基地周辺での民間駐車場狙いで車で行きましたが結局見つけられず上飯田周辺のコインパーキング(500円打ち止め)利用で名鉄小牧線牛山駅からの展開となりました。

resize27770.jpg

到着して先ずはUH60Jシミュレータ見学。U125Aのシミュレータ内見学とUH60Jシミュレータ外見学
(整理券はGet出来ずUH60Jシミュレータ内には入れなかった。整理券Getには開門ダッシュが必要)
岐阜基地からF15Jのリモート展示有り。KC767Jとの給油ミッション
この後イーグル単機によるアフターバーナー旋回とハイレートを行いRTBしました

resize27769.jpg

お馴染みハークも元気に飛んでいます。

resize27768.jpg

この日の目的UH60J
浜松で落ちてから小牧基地では久しぶりの展示です。

resize27772.jpg

U125Aとの絡み

resize27771.jpg

背中がイイ感じ

resize27765.jpg

小牧基地お馴染みのCH47Jチヌークによる放水デモ

resize27766.jpg

一部春日井市民の猛反対の中、今年も来てくれましたブルーインパルス

resize27773.jpg

課目は、変則5区分

resize27774.jpg

隊形を変えてのパスが続きます

resize27775.jpg

有名な春日井ターン
反対住民を刺激しないように春日井を避けて飛びます。

resize27776.jpg

それでも5パターンのパスの他
水平ハートとサクラをみせてくれました。

resize27777.jpg

晴天がブルーに映えます。

resize27767.jpg

久しぶりの基地祭
楽しかったです。
スポンサーサイト
今年も12月1日/2日と宮崎の新田原基地に展開しました。
土曜日は晴れ時々曇り、日曜日の本番は曇り後雨のあいにくの天気でした。

resize26781.jpg

新田原は、2013年から5回目の展開ですが基地内に入ったのは今回初めてです。

resize26780.jpg

現地の知人に基地内の駐車券と入場券を譲っていただき土曜日に入場しました。
UH-60Jの救難展示は、久しぶりに見ました。
浜松で墜落した以降、展示が控えられていました。

resize26782.jpg

基地内ではほぼ逆光。
でもイーグルの上りが綺麗に撮れます。

resize26783.jpg
resize26784.jpg

三沢基地のF-16のデモ。今年も気合が入っていました。

resize26785.jpg

ブルーインパルスも来ています。
同日開催の百里基地航空祭の為にお客さんは少なめです。

resize26786.jpg

本番当日は、曇天でアフターバーナーが綺麗に見えます。

resize26787.jpg
resize26788.jpg

パラジャンは中止になりましたが、入間基地からスペマのC-1が飛来し楽しませてくれました。

resize26789.jpg
resize26790.jpg
resize26791.jpg
resize26792.jpg

梅組のイーグル祭り。

resize26793.jpg

築城からのF-2はスペマ機で登場

resize26794.jpg

百里基地から洋上迷彩のRF-4Eも展示してくれました。

新田原基地の航空祭は、飛行機仲間とバーベキューをしながら見る事が出来るので贅沢で最高に楽しい航空祭です。
現地でお世話になった皆様有難うございました。
岐阜基地航空祭2018です。

resize26562.jpg

老体ファントムも元気です。

resize26560.jpg

イーグルは、気持ち元気が無かったような気がします。

resize26559.jpg

今年のパカは、低くて写真が撮れたのはF-2のみでした。

resize26558.jpg

入間からのお客様は、総合予行に飛来しました。

resize26564.jpg

今年のスペマ。

resize26562.jpg

EJファントムは、この基地でしか見る事が出来ません。他基地は、すべて改に改修されています。

resize26563.jpg

F-2のテスターカラー機も元気です。

今年の博物館の駐車場は、午前6時開門でした。
引続きRIAT2018からです。

resize24945.jpg

スイス空軍のアクロバットチーム PC-7 ピラタス7
この日は、スイス空軍のFA-18と編隊飛行を行いました。

resize24946.jpg

プロペラ機のチームとしては世界トップクラスと言われています。

resize24942.jpg

ヨーロッパらしく課目に交差系が入っています。

resize24944.jpg

スイス空軍にはF-5で編成されたパトロイユ・スイスというアクロバットチームが有りますが今年は来ませんでした。

resize24947.jpg

この機体の愛称は、ターボトレーナーと言います。

resize24943.jpg
引続きRIAT2018からです。

resize25156.jpg

ヨルダンのロイヤル・ヨルダニアン・ファルコンズ(Royal Jordanian Falcons)です。

resize25155.jpg

RIATではおなじみのチームで、ほぼ毎年見る事が出来ます。

resize25157.jpg

課目は、4機編隊を中心としたループ・ロールの他
交差系の課目も多くキワドイ展示が続きます。

resize25158.jpg

フセイン前国王の命により結成され、4機のEXTRA EX300Sアエロバティック専用機を使用しています。

resize25159.jpg

運営はヨルダン航空が行う半民半官のチームだそうです。
やはりこの課目が凄いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。