上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引続き小牧基地航空祭からです。

resize22679.jpg

岐阜基地からF-2Aのリモート展示が有りました。
一応アフターバーナー使用の7G旋回という触れ込みでしたが、岐阜基地で見るそれとは大違い
高度は高いしこの機の特徴の翼上ベイパーも出ていませんでした。
502号機は、単座仕様の番目の機体です。

resize22680.jpg

C-130Hは、6機が展示。
いろいろなフォーメンションで航過飛行を見せてくれました。

resize22681.jpg

KC-767JとF-2Aの給油ミッション展示

resize22682.jpg

KC-767JとC-130Hによる給油ミッション展示
小牧基地オールスターズです。

resize22683.jpg

帰投から岐阜基地のC-2
5番目の機体、205号機でした。
帰投撮影のために基地から反対側の神明公園に移動しました。

resize22684.jpg

ファントムも岐阜基地へ帰投。
409号機のスペマは見納めです。
翼振りとかを期待しましたがストレートに帰って行きました。

resize22685.jpg

P1は厚木基地へ帰投しました。
4番目の機体504号機でした。

P1が飛んでいる姿は初めて見るのでこれだけでも今回展開した価値が有りました。

今年の人出は1万人との発表が有りました。
昨年は6万3千人だったので激減したことになります。
ブルーインパルス効果が絶大なことは確かのようです。
スポンサーサイト
昨日は、小牧基地航空祭に展開しました。
朝6時45分に自宅を出発。
小牧基地前の民間駐車場(いつもお世話になっている所。1日2,000円也)に到着したのが午前7時半
午前8時半の開門を車の中で待ちます。
午前8時過ぎにて手荷物チェックが始まったとの情報が有り基地に向かいました。
徒歩5分。無事荷物チェックを澄ませましたが8時半まで待たされ入場しました。ブルーインパルスが来ない航空祭でしたが
意外と人が多くてビックリ。

resize22674.jpg

久しぶりの小牧基地です。
天気は晴天!

resize22673.jpg

UH-60JとU-125Aの救難コンビ。
ロクマルは、飛行しませんでした。浜松で落ちたのが影響しているのかな。
期待していただけに残念です。

resize22675.jpg

この日の目玉の一つ。
ファントムのスペマ。

resize22676.jpg

大東亜戦争で使用した三式戦闘機飛燕に似た塗装の機体
近くで見るのは初めてです。

resize22677.jpg

それとP1も近くで見るのは初めて。

resize22678.jpg

飛行展示は、C-130Hからスタートです。
大型機6機の編隊航過飛行は迫力が有ります。
2017.12.18 B787大移動
昨日は、セントレアで野ざらしになっていたB787の移動が有りました。

resize21986.jpg

朝所用が有りセントレアに到着したのは午前11時をまわっていました。
式典の後、移動が始まりました。

resize21987.jpg

28番スポットから26番スポットへ移動。
B747LCFドリームリフターと並ぶのは見納めです。

resize21988.jpg

特別観覧席Aの前を通過。
観覧席は、インターネットで申し込み当選していました。

resize21989.jpg

間近で見られるのが嬉しい。

resize21990.jpg

新しく建設中の展示施設の中に納まります。

resize21991.jpg

途中で駐機して触れるほどの近さで見る事が出来ました。

resize21992.jpg

ZA001号機は、B787の初号機。カッコ良いです。

resize21993.jpg

見学の後にスカイデッキに上がってLCFを納めました。
2017.11.28 零戦
引続き県営名古屋空港から零戦の続きです。

resize21766.jpg

テイクオフした機体は、右旋回をして34エンドから戻ってきました。
2回目のローアプローチ。
キャノピーから突き出しているアンテナには本来アンテナ線が尾翼まで伸びている筈ですが
有りません。
代わりに胴体から2本のアンテナが出ているのが分かります。

resize21767.jpg

3回目は左に旋回して真上を通過しました。
機体レジは、N553TTです。

resize21768.jpg

戻ってきた機体は、翼を振ってバンクしながら通過しました。

resize21769.jpg

次回はいつ会えるか分かりませんが、零戦は日本人の心。
飛んでくれて有難うございました。
感動しました。

2017.11.27 零戦
昨日は、県営名古屋空港で零戦が飛びました。
土曜日に飛来したのはSNSで知っていましたが、情報が公開されておらず昨日飛ぶ確信が
有りませんでしたが、未明に飛びそうだという情報を得たためにダメもとで展開しました。
午前10時前にエアポートウォーク名古屋現着しましたが既に脚立が立っていてギャラリーが多数いました。

resize21759.jpg

確定情報に乏しく何時上がるか分からないまま不安な時間を過ごします。
午後1時半前に出てきました。

resize21761.jpg

零戦22型です。
22型の特徴は、カウリングに排気パイプが出ていないのと、20ミリ機関砲の銃身が翼から飛び出していない事
7.7ミリ機銃の穴が開いている(21型の様に溝が切られていない)。32型の様に翼端が切れ落ちていない。
この様な特徴をもっています。

小牧基地所属のC-130Hとのコラボ

resize21762.jpg

識別番号のAI-112は、航空母艦 赤城の艦載機112番機を示していますが、実際の112番機は21型なのでダミーですね。

resize21763.jpg

随伴機がW2から離陸しましたが、零戦はW1迄行ってくれました。
サービス満点の演出。FDAとのコラボです。

resize21764.jpg

軽快な音を響かせて離陸します。
先ずは尾翼を上げて視界を確保します。
この後、大きく右に傾きながらテイクオフ。

resize21765.jpg

栄エンジンでは有りませんが、このシルエットをファインダー越しに見ながら
涙が止まりませんでした。
子供の時から大好きだった零戦。
数え切れないほど絵をかいて、プラモも作りました。
大東亜戦争中も色々な戦果と共に悲劇も有りました。
いろんな思いが去来して感慨深かったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。