FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引続きRIAT2018からです。

resize24945.jpg

スイス空軍のアクロバットチーム PC-7 ピラタス7
この日は、スイス空軍のFA-18と編隊飛行を行いました。

resize24946.jpg

プロペラ機のチームとしては世界トップクラスと言われています。

resize24942.jpg

ヨーロッパらしく課目に交差系が入っています。

resize24944.jpg

スイス空軍にはF-5で編成されたパトロイユ・スイスというアクロバットチームが有りますが今年は来ませんでした。

resize24947.jpg

この機体の愛称は、ターボトレーナーと言います。

resize24943.jpg
スポンサーサイト
引続きRIAT2018からです。

resize25156.jpg

ヨルダンのロイヤル・ヨルダニアン・ファルコンズ(Royal Jordanian Falcons)です。

resize25155.jpg

RIATではおなじみのチームで、ほぼ毎年見る事が出来ます。

resize25157.jpg

課目は、4機編隊を中心としたループ・ロールの他
交差系の課目も多くキワドイ展示が続きます。

resize25158.jpg

フセイン前国王の命により結成され、4機のEXTRA EX300Sアエロバティック専用機を使用しています。

resize25159.jpg

運営はヨルダン航空が行う半民半官のチームだそうです。
やはりこの課目が凄いです。
引続きRIAT2018からです。

resize25149.jpg

Great War Display Team
第一次世界大戦機による模擬空中戦の様子の展示です。

resize25150.jpg

二枚翼、三枚翼の機体も飛びました。

resize25151.jpg

スピットファイヤー、ムスタング、ホーカーハリケーンらの第二次世界大戦機
と比較してもとてものんびりとした飛び方です。
音も控えめでした。

resize25152.jpg

この頃の機体は名前が良く分からないので割愛します。

resize25153.jpg

操縦するパイロットさんは殆どが上半身露出しています。

resize25154.jpg

初めて見ましたが感動しました。

ちなみにこれらの機体はレプリカらしいです。
2018.08.09 RIAT2018 Vampire
引続きRIAT2018からです。

resize24927.jpg

デ・ハビランド バンパイア Vampire

resize24928.jpg

スイス空軍の2機が展示飛行を行いました。

resize24929.jpg

派手な機動飛行は有りませんでしたが、1952年生まれのご老体

resize24930.jpg

ノーズが丸いのが、FB.52 尖がっているのが T.55です。
2種類のNAFHS所属のVampireの展示でした。 
2018.08.08 RIAT2018 AvioJet
引続きRIAT2018からです。

resize24915.jpg

AvioJet スペイン空軍の曲技飛行隊 パトルーラ・アギラ(Patrulla Águila)

resize24916.jpg

日本ではまず見る事が出来ない機体。
このチームもカラースモークを使用しています。

resize24917.jpg

展示スタイルは他のヨーロッパ諸国のチームと同じ様な、多編隊機による演技が中心であり、7機で構成されています。

resize24918.jpg

キワドイ課目も有ります。2機編隊で同時にスローロールを行います。

resize24919.jpg

交差系の課目もふんだんにあります。

resize24920.jpg

この様な編隊飛行も初めて見ました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。